元職員「溺れる様子見ていた」…老人ホーム殺害

読売新聞 / 2017年11月15日 9時10分

東京都中野区の老人ホームの入居者が溺死させられた事件で、元同施設職員の皆川久容疑者(25)(殺人容疑で逮捕)が警視庁の調べに対し、「顔が湯につかり、溺れる様子を見ていた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。 同庁は、殺意を裏付ける供述とみて、14日に皆川容疑者を送検し、動機などを調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング