能登半島沖の転覆船に3遺体、別の船にも4遺体

読売新聞 / 2017年11月17日 21時12分

石川県の能登半島沖で転覆した小型船が見つかった事故で、第9管区海上保安本部(新潟市)は17日、船の内部から男性3人の遺体を発見した。 この事故では、救助された乗組員が「北朝鮮から来た」と話したため、北朝鮮籍の漁船へ引き渡されている。同本部は遺体で見つかった3人も北朝鮮を出発した乗組員とみて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング