所信表明演説 長期展望がないのは物足りぬ

読売新聞 / 2017年11月18日 6時2分

衆院選大勝で得た政権基盤の安定を生かし、政策課題を着実に前進させる。そのためには、野党とも丁寧に合意形成を図ることが重要である。 安倍首相が衆参両院で所信表明演説を行った。衆院選で「国難」と位置付けた北朝鮮問題と少子高齢化対策に重点を置いている。 安倍内閣では最も短い演説だった。年明けに施政方針演説を控えているとしても、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング