韓国プロ野球・ハンファの選手、宮崎で強制わいせつで逮捕されていた…容疑は否認

スポーツ報知 / 2017年11月23日 7時0分

宮崎北署は22日、宮崎市で女性店員にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで、韓国プロ野球ハンファ・イーグルスの内野手、李昌烈(イ・チャンヨル)容疑者(26)を逮捕した。試合や秋季キャンプのため10月から宮崎に滞在していた。容疑を否認しているという。同署によると、李容疑者は11月2日の練習後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング