白鵬、前代未聞の物言い…勝ち名乗り拒否 土俵下に62秒間 式秀審判委員は横綱の態度を厳しく指摘

スポーツ報知 / 2017年11月23日 8時0分

◆大相撲九州場所11日目○嘉風(寄り切り)白鵬●(22日・福岡国際センター)横綱・白鵬が前代未聞の物言いをつけた。結びの一番で関脇・嘉風に寄り切られた後、立ち合いの不成立を主張。62秒間、土俵に上がらず勝ち名乗りを拒んだ。審判部には認められず、今場所初の黒星。一人横綱として、土俵への執念が空回りし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング