JOLED、有機ELパネルを出荷開始 世界初の「印刷方式」採用

J-CAST会社ウォッチ / 2017年12月7日 19時38分

パナソニックとソニーの有機EL事業を統合したJOLED(東京都千代田区)は、世界で初めて「印刷方式」で生産した有機ELパネルの出荷を、2017年12月5日に開始した。 有機ELでは、サムスン電子など韓国勢が先行しており、JOLEDは印刷方式の特徴である低コストを武器に巻き返しを図る。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング