富岡八幡宮は今年、神社本庁から離脱していた。 関係者によると、同八幡宮の責任役員会は2010年、先代宮司だった父親の退任を受け、長女の富岡長子さんを宮司にするよう、全国の神社を統括する神社本庁(東京)に具申。ところが、長年任命されないままだったという。 今年に入って任命しない理由を照会する文書を神社本庁に送ったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング