貴乃花親方「協力できぬ」協会「軽くみている」

読売新聞 / 2017年12月13日 16時50分

大相撲の元横綱日馬富士関が幕内貴ノ岩関に暴行を加えた問題で、日本相撲協会に対し、貴ノ岩関の師匠の貴乃花親方が検察の捜査が終わるまでは調査に協力できないとの意向をファクスで伝えたことがわかった。 協会関係者が13日、明らかにした。 相撲協会は11月30日の理事会で、元横綱が書類送検された段階で貴ノ岩関への危機管理委員会(委員長・高野利雄=元名古屋高検検事長)の調査に協力するとの約束を貴乃花親方から取り付けたとの認識を示していた。相撲協会は元横綱の書類送検を受け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング