鍋料理、今年は控えめ…日照不足で野菜高騰

読売新聞 / 2017年12月16日 18時2分

冬の食卓で人気の鍋料理やおでんに欠かせない野菜が、値上がりしている。 秋の天候不順の影響で生育が遅れ、出荷量が減っているためだ。当面、高値は続く見通しで、年の瀬の家計を直撃しそうだ。 東京・大田市場によると、8~14日の野菜の卸売価格は、鍋料理やおでんに使われるシュンギクやコマツナ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング