ヤクルト真中前監督が語った故障者続出の理由「トレーナーのせいなんて一切思っていない」

スポーツ報知 / 2017年12月18日 16時0分

ヤクルト・真中満前監督(46)は、明るく、オープンな人だった。無駄を嫌い、効率重視。試合前でもハッキリと、淀みない口調で、報道陣にとって本当にありがたい存在だった。今季、チームは球団史上ワーストの96敗。低迷の責任を取る形で、8月22日に今季限りで退くことを表明した。現場のトップがシーズン途中に辞意を明かした場合、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング