張本、水谷隼抜き最年少優勝…全日本選手権ジュニア男子

スポーツ報知 / 2018年1月18日 13時29分

卓球の全日本選手権第4日が18日に行われ、ジュニア男子で張本智和(エリートアカデミー)が初優勝を飾った。14歳205日で、水谷隼を抜き、史上最年少で頂点に立った。張本は所属が同じ宇田幸矢との決勝を3―0で制し、「待ちに待った優勝でうれしいです。相手が思った以上に思い切って攻めてきて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング