新幹線線路、小学生4キロ歩く…最徐行させ捜索

読売新聞 / 2018年1月21日 17時49分

20日午後4時45分頃、山陽新幹線岡山駅の下りホームから男児が線路内に立ち入ったのに駅員が気付いた。 JR西日本は新幹線を上下線とも緊急停止。約1時間後、同駅から新大阪方面に約4キロ離れた線路内でJR西の社員が男児を見つけて保護した。岡山県警によると、男児にけがはないという。 県警やJR西によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング