スパコン詐欺、2億円脱税疑い…レース損失補填

読売新聞 / 2018年1月21日 6時0分

スーパーコンピューター開発会社「ペジーコンピューティング」(東京都千代田区)を巡る国の助成金詐欺事件に絡み、同社が外注費を水増しする方法で助成金を含む約8億円の所得を隠し、法人税約2億円を脱税した疑いのあることが関係者の話でわかった。 東京地検特捜部と東京国税局は、同社が隠した所得の一部を関係会社が抱えていた自動車レース事業の損失 補填 ( ほてん ) に充てていたとみて法人税法違反容疑で捜査している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング