TPP11、3月署名式…米国抜き発効へ前進

読売新聞 / 2018年1月23日 20時27分

日本や豪州など新しい環太平洋経済連携協定(TPP)に参加する11か国は23日、正式合意にあたる署名式を3月8日にチリで開催することで一致した。 署名後、各国は国内の承認手続きに入る予定で、離脱した米国抜きでの発効に向けて大きく前進する。 11か国は2017年11月、新TPPについて大筋合意したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング