羽生結弦、4回転5回成功「絶対に勝てるという自信がある」

スポーツ報知 / 2018年2月14日 8時0分

フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪連覇を狙う羽生結弦(23)=ANA=が13日、メインリンクでの初練習で故障後初めて公の場で4回転ジャンプに挑み、サルコーとトウループを合計5回成功させた。フリー「SEIMEI」の曲かけは2種類4本の構成で滑走。海外も含め150人近い報道陣が集結した会見では「何も不安要素はない。クリーンに滑れば絶対に勝てる自信がある」と力強い言葉を並べた。男子ショートプログラム(SP)は16日に行われる。5本のジャンプで体を温めた羽生の目つきが変わった。練習開始16分。加速をつけ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング