渡部暁斗、金メダル奪取へ前半を3位で折り返し

スポーツ報知 / 2018年2月14日 16時38分

◆平昌五輪第6日ノルディック複合個人ノーマルヒル前半・ジャンプ(14日、アルペンシア・ジャンプセンターHS=109メートル、K点=98メートル)日本のエースでソチ五輪で銀メダルを獲得した渡部暁斗(29)=北野建設=は48番目に飛び、105・5メートルで123・7点となり、前半を3位で折り返した。弟の渡部善斗(26)=北野建設=は104・0メートルを飛び、114・3点で8位、永井秀昭(34)=岐阜日野自動車=は101・0メートルを飛び、104・2点で14位、山元豪(23)=ダイチ=は97・5メートルを飛び、104・0点で15位だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング