写真

記者会見で台湾へのお見舞いメッセージについて答弁する菅義偉官房長官。「(誤)台湾国民 (正)台湾の方々」という訂正のテロップが入った

台湾東部を襲った地震をめぐり安倍晋三首相が出したお見舞いメッセージの「蔡英文総統閣下」という宛名がウェブサイトから削除され、台湾メディアから「中国の圧力なのでは」などと指摘されていた問題で、菅義偉官房長官が2018年2月13日午後の記者会見で、こうした事実を否定した。 菅氏によると、「総統」の宛名を削ったのは「広く台湾の方々全般へのメッセージとして掲載することが適当と判断した」から。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング