カーリングで銅、OAR選手がドーピング陽性か

読売新聞 / 2018年2月18日 23時30分

【平昌(韓国)=結城和香子】平昌五輪に個人枠で参加している「ロシアからの五輪選手」(OAR)の1人が、ドーピングに陽性となった疑いがあることが明らかになった。 タス通信など複数のロシアのメディアが18日、OARの広報担当者の話として伝えたもので、「国際オリンピック委員会(IOC)からOARに、検査で異常値が出たと通知が来た」という。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング