男子追い抜き、イタリアに敗れるも過去最高6位

読売新聞 / 2018年2月21日 21時27分

 平昌五輪第13日の21日、スピードスケート男子団体追い抜きの5、6位決定戦で、日本(ウイリアムソン師円、一戸誠太郎、土屋良輔)は3分41秒61で、イタリアに0秒56差で敗れたが、過去最高の6位となった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング