女子団体追い抜きの金をデータ分析 日本は残り2周で驚異の加速!落ちなかったラップタイム

スポーツ報知 / 2018年2月21日 22時22分

◆平昌五輪第13日▽スピードスケート女子団体追い抜き決勝(21日、江陵オーバル)日本は、高木美帆(23)=日体大助手=、高木菜那(25)=日本電産サンキョー=、佐藤綾乃(21)=高崎健康福祉大=が出場した決勝でオランダを破り、期待通り初の金メダルを獲得した。レース序盤は日本が先行。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング