複合団体後半間もなく…24年ぶりメダルなるか

読売新聞 / 2018年2月22日 18時18分

平昌五輪第14日の22日、スキー・ノルディック複合団体は、後半距離(4×5キロ)が午後7時20分、始まる。 前半飛躍(HS142メートル、K点125メートル)で4位のノルウェーと8秒差の3位につけた日本は、優勝した1994年リレハンメル大会以来、24年ぶりのメダルを目指す。 日本とメダル争いをするとみられていたオーストリアが首位で日本と19秒差。優勝争いの大本命、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング