OARのボブスレー女子選手、禁止薬物に陽性

読売新聞 / 2018年2月23日 21時38分

ロイター通信などによると、ロシア・ボブスレー連盟は23日、「ロシアからの五輪選手」(OAR)のボブスレー代表の女子選手、ナジェジダ・セルゲエワ(30)が検査で禁止薬物に対する陽性反応が出たと発表した。 今月18日の検査で心臓の薬に使用する成分の反応があった。今大会のOARでは、カーリング混合ダブルスで銅メダルを獲得したアレクサンドル・クルシェルニツキー(25)がドーピング違反と認定され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング