羽生結弦特需で陰陽師サントラ爆売れ 数百倍注文に担当者「想定外です」

J-CASTニュース / 2018年2月23日 18時31分

フィギュアスケートの羽生結弦選手が、音楽市場にもインパクトを与えている。平昌五輪で使用した楽曲を収録した音楽アルバムが、発売から2年以上経っているにもかかわらず再ヒットを果たしているのだ。発売元レーベルの担当者はJ-CASTニュースの取材に「良い意味で想定外です」と話す。 「特需ですね」 羽生選手は2018年2月17日の平昌五輪フリーで圧巻の演技を披露し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング