設楽悠太、報奨金「1億円」にネット大注目 東京マラソン16年ぶり日本新でゲット!

J-CASTニュース / 2018年2月25日 15時28分

12回目を迎えた東京マラソンが2018年2月25日開催され、設楽悠太選手が日本新記録で2位に入り、日本人トップでゴールした。快挙達成で祝福ムードに包まれるなか、注目を集めているのは日本記録突破の報奨金「1億円」。日本記録は「正直狙っていなかった」というが、1億円は設楽選手のパワーにもなったようだ。 沿道から「1億円取ってこい」 優勝は2時間5分30秒でゴールしたケニアのディクソン・チュンバ選手。ハーフマラソンの日本記録を保持する設楽選手は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング