日本への好感度、中韓で改善の兆し…6か国調査

読売新聞 / 2018年3月13日 20時45分

公益財団法人「新聞通信調査会」は、米英仏中韓とタイの計6か国で、相互の好感度を聞いた世論調査の結果を発表した。 日本について「好感が持てる」とした人は、「とても」と「やや」を合わせ、タイが98・3%と最も高く、米国83・6%、フランス81・1%、英国66・6%、韓国38・3%、中国27・9%と続いた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング