米、中国に6兆円の関税検討…知的財産権侵害で

読売新聞 / 2018年3月14日 18時52分

【ワシントン=山本貴徳】ロイター通信は13日、トランプ米政権が、知的財産権の侵害を理由に、最大で年600億ドル(約6兆4000億円)の関税を中国に課すことを検討していると報じた。 中国を念頭に置いた鉄鋼などの輸入制限に続く措置で、貿易摩擦がさらに激しくなる恐れがある。 米政治専門紙ポリティコによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング