藤沢五月・山口剛史組、2連勝…カーリング混合

読売新聞 / 2018年3月14日 21時49分

カーリング・混合ダブルス日本選手権第1日(14日・青森みちぎんドリームスタジアム)――1次リーグが始まり、平昌五輪に出場した藤沢五月、山口剛史組は、初戦で長野県のペアに8―1で快勝、2試合目も青森県のペアに14―1と大勝して2連勝とした。 同じく五輪出場の吉田知那美、清水徹郎組は、山形県のペアを8―1で退けたが、吉田夕梨花、両角友佑組は、岡山県のペアに3―8で敗れた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング