写真

画像はイメージ

生命保険各社が、日本人の長寿化が進んでいることで得られる利益を、相次いで保険契約者に還元する。金融庁が生保各社に利益還元を促していることにも対応する。既存の死亡保険などの契約者には配当を増やし、新規の契約者には保険料を値下げする。「人生100年時代」を迎え、平均寿命を待たずに死ぬリスクより、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング