写真

阿比留氏は安倍昭恵氏をめぐる報道ぶりを「読者に昭恵夫人には何かあると思い込ませたいのか」と批判している(2017年3月撮影)

森友学園をめぐる問題で安倍昭恵夫人の言動が「政権の足を引っ張りつつある」として「行動を自粛なさってはいかがだろうか」と苦言を呈していた産経新聞が、今度は「魔女狩り」を主張している。国有地売買に安倍晋三首相夫妻の関与や官僚による忖度はないとの見方を示しながら、メディアの報道ぶりを昭恵夫人への「個人攻撃」だと非難している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング