真田丸に幸村も…最大級「冬の陣」武将配置図

読売新聞 / 2018年4月10日 14時24分

豊臣家が徳川家康に滅ぼされた大坂冬の陣(1614年)と夏の陣(1615年)の詳しい陣形を記録した絵図が、広島県立歴史博物館(福山市)の調査で確認された。 冬の陣図は、大坂城周辺だけでなく、城から離れた武将の配置も記されており、同博物館は「冬の陣図では最大級で、重要な史料」としている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング