次官の辞任避けられず…政府、早期収拾へ焦り

読売新聞 / 2018年4月17日 7時30分

財務省の福田淳一次官のセクハラ疑惑を巡り、与党内では福田氏の辞任は避けられないとの見方が広がっている。 財務省は16日、外部の弁護士に委託して調査を行う方針を示したが、報道各社の世論調査では内閣支持率の低迷が続き、政府・与党は早期の事態収拾へ焦りの色をにじませている。 「今の状況を甘く見ない方がいい。国民の目は厳しい」。16日夜、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング