秋葉原の歩行者天国に鉄柵…車両突入テロ対策

読売新聞 / 2018年4月17日 6時0分

10年前の2008年6月に無差別殺傷事件が起きた東京・秋葉原の歩行者天国で、警視庁が3月から、車両突入テロ対策として、鉄柵を隙間なく並べる新たな防護壁を導入したことが同庁幹部への取材でわかった。 銀座、新宿の歩行者天国での導入も検討している。警視庁は20年東京五輪・パラリンピックに向け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング