写真

比嘉大吾の公式サイトから。

日本ボクシング史上初めて「体重超過」で世界王座を剥奪された比嘉大吾には厳罰処分が見込まれているが、大幅な体重超過の末に山中慎介を破ったルイス・ネリとの比較で、比嘉を擁護する意見がある。元世界3階級王者の長谷川穂積氏は「ネリは明らかに楽をし余裕を残し計量したのに対し、比嘉選手は汗が一滴も出ないぐらい限界の減量だった」と、比嘉の置かれた立場を慮った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング