ロシアへの長旅目前、中継地にマガン3万5千羽

読売新聞 / 2018年4月17日 17時21分

北海道 美唄 ( びばい ) 市の 宮島沼 ( みやじまぬま ) に約3万5000羽のマガンの群れが集まり、朝焼けの空にシルエットを浮かび上がらせている。 宮島沼は、繁殖地のロシア極東へ向かうマガンの国内最終中継地の一つ。周りに田畑などのえさ場が多く、群れが飛来する。 宮島沼水鳥・湿地センターによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング