女性が申し出なければどうしようもない…麻生氏

読売新聞 / 2018年4月17日 11時44分

財務省の福田淳一次官が、複数の女性記者にセクハラ発言をしたと週刊新潮に報じられた問題で、麻生財務相は17日の閣議後の記者会見で「(被害にあった女性記者が)申し出てこなければ、どうしようもない」と述べた。 週刊新潮が13日にインターネット上で公開した福田氏とされる音声について、福田氏が「自分の声であるか、よく分からない」と説明したことを明かし、「(セクハラ疑惑を)言われている人の立場も考えてやらねば」と福田氏を擁護した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング