「外に迷彩服の集団が」…露記者、自宅で転落死

読売新聞 / 2018年4月17日 19時2分

【モスクワ=畑武尊】露メディアによると、ロシアの民間軍事会社「ワグネル」によるシリア内戦への関与について報道していたロシア人男性記者が、露中部エカテリンブルクのアパート5階の自宅から転落し、15日に死亡した。 捜査当局は「犯罪とは認められない」としているが、全欧安保協力機構(OSCE)は16日、徹底捜査を求めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング