水難事故装い離婚協議中の妻殺害か…29歳逮捕

読売新聞 / 2018年4月20日 6時6分

和歌山県白浜町の海岸で昨年7月、シュノーケリング中の水難事故を装って、妻を殺害したとして、和歌山県警は19日、大阪市天王寺区堂ヶ芝、運転手野田孝史被告(29)(窃盗罪などで公判中)を殺人容疑で逮捕した。 容疑について黙秘している。捜査関係者によると、病院へ運ばれた妻の体内から大量の砂が見つかっており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング