次官セクハラの裏に「女性記者使ってネタを取る」体質? 小林よしのり「それこそパワハラ」

J-CASTニュース / 2018年4月19日 19時32分

福田淳一・財務事務次官のセクハラ疑惑で、被害者が女性記者であったことから、マスコミが「色仕掛け」で送り込んでいるのではないか、との議論がおきている。 評論家の小林よしのり氏は「色仕掛けで情報を取れという意図」があったのであれば「パワハラである」と主張。社会学者の古市憲寿氏も「若くてかわいい女性記者を送り込もうということがあると思う」と指摘した。 「パワハラ・セクハラに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング