スワジランド、国名をエスワティニ王国に変更

読売新聞 / 2018年4月20日 20時5分

【ヨハネスブルク=木村達矢】AFP通信によると、アフリカ南部スワジランドの国王ムスワティ3世は19日、英国からの独立50年記念式典で、国名を「エスワティニ王国」に変更すると発表した。 現地語で「スワジ人の場所」を意味するという。スワジランドは南アフリカとモザンビークに囲まれた絶対君主制の内陸国。1968年に英国から独立した。これまでの名称は現地語と英語を組み合わせたもので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング