人気YouTuber桐崎栄二「自作自演」動画で炎上謝罪 軽犯罪法違反「視聴者を楽しませたかった」

J-CASTニュース / 2018年4月23日 19時3分

「視聴者の皆様を楽しませたいという思いがあり、撮影しましたが、それは僕の勝手な思いであって、行動そのものは間違ったものだった」――。こんな反省の弁を述べたのは、チャンネル登録者数218万人超の人気YouTuber・桐崎栄二さんだ。 桐崎さんはYouTubeで、県知事選の選挙掲示板に自身の顔写真を貼る動画を公開。公職選挙法違反の疑いを指摘する声が上がっていた。 「刑罰に問われない結果となりました」 選挙掲示板をめぐっては、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング