販売休止「響17年」がネットで高騰 素人の酒販売、違法・合法の境目は...

J-CASTニュース / 2018年5月16日 19時13分

サントリーの国産ウイスキー「響17年」と「白州12年」が販売休止となり、ネット上の転売価格が高騰し始めている。 わずか1日で2~3倍ほどに値上がっているが、無免許で販売を続ければ酒税法違反に問われる可能性も指摘されている。 響17年は5~10万円と、わずか1日で2~3倍に 「販売終了希少品」「休売コレクション放出」。こんなタイトルでウイスキーの写真がズラリと並ぶ。響17年は5~10万円ぐらい、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング