写真

16日、ガザ市のシファ病院で、イスラエル軍の発砲で右腕を撃たれた男性(右)を見守る父親ら=金子靖志撮影

【ガザ(パレスチナ自治区)=金子靖志】パレスチナ自治区ガザで、米国の在イスラエル大使館のエルサレム移転などに抗議したデモによる死者が60人超、負傷者は3000人を超えた。 ガザ最大のシファ病院は、イスラエル軍の銃撃で重傷を負ったパレスチナ人であふれかえっていた。 「ここにいる全員が頭や腹を撃たれた。 瀕死 ( ひんし ) の重体だ」。16日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング