除雪費が増えたから…市職員の給与9か月削減へ

読売新聞 / 2018年5月17日 15時18分

福井市は16日、2月の記録的な大雪で除雪費などが膨らみ、財源不足に陥ったとして、職員の給与を7月から9か月間、10%削減すると発表した。 緊急支出に備えた貯金にあたる「財政調整基金」が、北陸新幹線の延伸事業などでピーク時の4分の1まで減少していたことも要因。総務省によると、東日本大震災などを除き、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング