危険タックル、負傷させた日大選手が会見へ

読売新聞 / 2018年5月21日 20時12分

関学大の選手を負傷させた日大の選手本人が22日午後、東京都内で記者会見を開くことになった。 代理人弁護士も同席し、危険なタックルを犯すに至った事実関係や経緯について説明する。 今回の問題を巡っては、辞任することを表明した内田監督の指示があったかどうかが焦点の一つになっている。この点について内田監督は明言を避けている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング