日大選手「監督らに公表求めたが、拒絶された」

読売新聞 / 2018年5月23日 7時14分

アメリカンフットボールの試合で関西学院大の選手に危険なタックルをした日本大の宮川泰介選手(20)が22日、記者会見に踏み切った。 反則行為について、日大側が十分な説明をしない中、内田正人前監督(62)から指示があったことを明らかにし、「(監督らに)公表を求めたが、拒絶された」と述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング