50m未満で住宅に近すぎ、風力発電に撤去命令

読売新聞 / 2018年5月23日 7時50分

北海道稚内市は22日、同市西浜地区で小型風力発電(出力20キロ・ワット未満)設備を建設した京都府の事業者に対し、「小型風力発電の設置・運用に関する条例」に基づく撤去・移設の命令を出した。 条例は、出力5キロ・ワット未満の小型風力は住宅から50メートル以上離して建設するよう定めているが、設置された2基はいずれも50メートル未満にあった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング