空自戦闘機、左右タイヤがパンク…滑走路で停止

読売新聞 / 2018年5月23日 11時6分

 22日午後7時25分頃、航空自衛隊築城基地(福岡県築上町など)で、同基地所属のF2戦闘機1機が着陸滑走中に左右のタイヤがそれぞれパンクし、滑走路上で停止した。  同基地で原因を調べている。同基地によると、戦闘機は夜間飛行の訓練中で、搭乗していた隊員1人にけがはなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング