日大アメフト部、無期限出場停止処分へ「危険なプレーが繰り返されない保証はない」

スポーツ報知 / 2018年5月24日 5時0分

アメリカンフットボールの定期戦(6日・東京)で日大DL(ディフェンスライン)の宮川泰介選手(3年)による悪質タックルで関学大QB(クオーターバック)が負傷した問題で、関東学生連盟が日大アメフト部に無期限を含める長期の出場停止処分を視野に入れていることが23日、明らかになった。週明けにも開かれる臨時理事会で決定される。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング