スマホ、PCを初めて上回る…ネット接続機器

読売新聞 / 2018年5月27日 8時52分

総務省が発表した2017年の通信利用動向調査によると、個人がインターネットを利用する際に使う機器の割合は、スマートフォンが54.2%と、48.7%のパソコンを初めて上回った。 スマホがネット接続の主要機器となっていることが明らかになった。 世帯による保有割合でも、スマホは75.1%と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング