生物講義室に本物の頭蓋骨…50年前死亡女性か

読売新聞 / 2018年6月6日 22時15分

鹿児島市の鹿児島県立鶴丸高の生物講義室で、頭蓋骨が見つかっていたことがわかった。 市が5日付官報に「身元が分からず引き取り手のない死者」として掲載した。 市が既に火葬し、市営墓地に埋葬した。 同校などによると、2016年7月9日、教員が生物講義室の標本棚の整理をしていた際に見つけ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング